【書評】旅に出るという選択肢を与えてくれる小説『うつくしい人』

私には大好きな場所があります。 それは瀬戸内海の島々です。 一昨年訪れてからというもの、それはもうはまってしまいました。 いつ行っても穏やかな瀬戸内海と、島に流れるのんびりとした空気、美味しい食べ物… ああ非日常。 素朴と洗練が共存しているあの島々が大好きなのです。 その島へ一緒に行った友人が教えてくれた…