読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書評とよべればいいけれど

本の紹介ブログです。解説というよりは感じたことを中心に、その本が読みたくなるような記事をめざします。

【書評】なぜ本を読むのか?『夜を乗り越える』

又吉直樹さんの『夜を乗り越える』を読みました。 夜を乗り越える(小学館よしもと新書) 作者: 又吉直樹 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2016/06/01 メディア: 新書 この商品を含むブログ (12件) を見る お笑いコンビ・ピースの又吉さん、自身初の新書です…

【書評】旅行好きな人には『深夜特急』を読んでほしい

「今度イギリスまでいくんだ!」と言われたら、 いいなあ、とか、ほうほう、とか、いつ?とか、そんな反応をしますよね。 そのときに「どんな手段で行くの?」とはなりづらいです。 飛行機が普通だからです。 そんな「普通」を壊してくるのが、今回の題材、 …

【書評】悩める20代には『サラバ!』を読んでほしい

お久しぶりです。 現在ちょっと卒業に必要なあれを書いていまして、 更新が滞ってしまっております。にしのおでんです。 2月ごろからまたどんどん更新していきたいと思っているので、 今年もどうぞよろしくお願いいたします。 さて。 昨年の夏ごろ、私はひど…

【書評】朝井リョウおすすめ3作品 & 読む順番

今回は、朝井リョウさんの3作品 『桐島、部活やめるってよ』 『もういちど生まれる』 『何者』 について書いていきます。 朝井リョウさんの作品をすべて読んだうえでこの3作品!というわけではなく、 どれも読みやすかったからおすすめしたい、そんな3作品で…

【書評】『何者』を読んで、また本を読みたくなった

朝井リョウさんの『何者』です。 何者 (新潮文庫) 作者: 朝井リョウ 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/06/26 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (16件) を見る 「就職活動前にぜひ読んでおきたい!」と思い、読み、ひどく打ちのめされた作品です。家…