書評とよべればいいけれど

本の紹介ブログです。解説というよりは感じたことを中心に、その本が読みたくなるような記事をめざします。

2016-11-26から1日間の記事一覧

【書評】クリスマスにちょっぴりひねくれた小説はいかがですか?『太陽の塔』

今回の題材はこちら、森見登美彦さんの『太陽の塔』です。 日本ファンタジーノベル大賞を受賞した作品です。 太陽の塔 (新潮文庫) 作者: 森見登美彦 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2006/06/01 メディア: 文庫 購入: 74人 クリック: 444回 この商品を含む…